もっと気持ち良くなるコツ!性的欲求を大きくする

エステ&性感マッサージの日程に関する質問・回答

性感マッサージをしていて思うことは、性感マッサージを申し込まれる方で勘違いされていることが多いことです。勘違いは何かと言うと、性感マッサージで触れられると、その箇所の感度が上がり、他の人に触られても気持ち良さを感じると思われていることです。18歳未満の方はこちらから

性的行為に満足するコツ:欲求の大きさが気持ち良さに影響する

大きな勘違い

欲求の影響

ではここで一つ目の例題をだします。

例1 大好きな彼氏と痴漢が体の同じ場所を「同じように触れてきた場合、あなたの感じ方は同じと思いますか?

解1 違います。どうして違うのかというと、触れられたいと思えるかどうかで気持ち良さが変わるからです。 

もし、ここさえ触れれば気持ち良くなるポイントがあった時、痴漢されても気持ち良くなってしまいませんか?好きな人に触られるのと、痴漢に触られるのは同じではないですよね。

ここさえ触れれば気持ちよくなるポイントなんて存在しません

2つ目の例を出します。

例2 めちゃくちゃお腹空いている時の焼肉と、お腹いっぱいで全く食欲ない時の焼肉。同じ焼肉として、同じ美味しさと思いますか?

解2 違います。どうして違うかというと、欲求の大きさで感じ取り方が変わるからです。

同じ焼肉なので同じ味のはずです。でもお腹の空き具合(こちらの欲求の大きさ)で美味しさ(結果)は変わります。

ここまで書いていて伝えたいことは、性行為においていうと
性的欲求がなければ気持ち良くなれない
・性的欲求の大きさは気持ち良さに影響する

ということです。つまり性的欲求をどんどん大きくすることが大切なのです。

大切なのは、『触られたいという欲求が存在する』こと

欲求の大きさは結果(気持ち良さ)に影響する

目指すのは頭の中が性的欲求で占めている状態

性的欲求の大きさが気持ち良さに影響するのであれば、どんどん性的欲求を大きくしていけば良いのです。

頭の中を性的欲求でいっぱいにするとは

頭の中が性的欲求でいっぱいとは、性的行為に全集中できている状態です。頭が真っ白な状態でもあります。オーガニズム時の脳の特徴に判断能力の低下があります。何も考えられないぐらい、性的行為に没頭している状態をめざします。

頭の中を性的欲求で占めている状態を目指していくことが大きな快楽を得る

申込・問い合わせはこちらから